• WORK × ation
  • 人を想う力、街を想う力。

WORK×ation Site 利用規約

第1条(目的)

この規約は、三菱地所株式会社(以下「三菱地所」という)が管理・運営する和歌山県白浜町「平草原公園」内所在のWORK×ation Site 南紀白浜施設・設備・備品(以下「本施設」という)を、円滑かつ適正に利用していただくために必要な事項を定めたものである。

第2条(施設利用料)

本施設の利用料及び支払期日は、三菱地所 、或いはその業務委託先であるJTB発行の請求書に基き、請求書記載の期日までに支払うものとする。

第3条(免責)

本施設は次の各号についてはその損害の賠償を免れるものとする。

  1. 地震・風水害等の天災地変や暴徒等を原因とする災害・停電・事件・事故等の損害その他それらを原因とするガス・水道・電気・IT 設備その他諸設備の故障、破壊により生じた損害。
  2. 本施設の維持保全のために行う保守点検、修理等を原因とする損害。
  3. 本施設における私物の紛失。
  4. その他三菱地所の責めに帰すことのできない事項。

第4条(禁止事項)

  1. 施設利用者は、本施設の利用に関連し、次の各号に定める行為を行わないものとする。
    1. 施設利用者以外の第三者を本施設に入館させ、又は本施設を利用させる行為。
    2. 周囲に対する迷惑・有害・暴力等を行う行為。
    3. 設備の破損・破壊・盗難等を行う行為。
    4. セキュリティカード・鍵の複製行為。
    5. 本施設内での寝泊り行為。
    6. 本施設内での喫煙。
    7. 本施設内での火気使用。
    8. 以下の物品は本施設内に持ち込んではならないものとする。
      1. 可燃性の物(マッチ等)
      2. 腐敗する物
      3. 臭気を発する物
      4. 生き物
      5. その他、本施設内への持込物品として適さないと三菱地所で判断した物
    9. 三菱地所又は第三者の運用するコンピューター等に支障を与える行為、又はその恐れのある行為。
    10. 反社会的、暴力的、猟奇的な情報の発信をする行為。
    11. 暴力団等の反社会的勢力による不当な行為、犯罪によって得た収益の出所等隠蔽する目的で行うマネーロンダリング等、その他違法行為を補助、教唆、助長する行為。
    12. 本施設の運営を妨害する、又はその恐れのある行為。
    13. その他、三菱地所により不適切と判断される行為。
  2. 前各号のいずれかに該当する違反により三菱地所が被った損害にかかる賠償請求は妨げないものとする。

第5条(善良なる管理者の注意義務)

  1. 施設利用者は三菱地所が定める本建物及び本施設に係る規則を遵守するものとする。
  2. 施設利用者は利用規約に定めのない事項については三菱地所、乃至は本建物管理者のビル管理・運営上の方針に則り、その指導に従うものとする。

第6条(反社会的勢力の排除)

  1. 施設利用者は、次の各号の事項を確約する。
    1. 施設利用者が、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。
    2. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本施設を利用するものではないこと。
  2. 施設利用者は、自ら又は第三者を利用して、本施設に関して次の行為をしてはならない。
    1. 脅迫的な言動又は暴力を用いる行為。
    2. 偽計又は威力を用いて、業務を妨害又は信用を毀損する行為。
  3. 施設利用者が前2項に違反したときは、三菱地所は何等の催告なしに本施設の利用を禁止することができる。

第7条(規約の改正)

  1. 三菱地所は、変更する必要があるときは利用規約の改正を行うことができ、その効力はすべての施設利用者に及ぶものとする。
  2. 施設利用者は、利用規約の改正に対し異議の申し立て、権利の主張、その他一切の請求をしないものとする。

第8条(裁判管轄)

利用規約に関連して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

第9条(準拠法及び適用語)

  1. 利用規約に係る法律関係については、日本法を準拠法とする。
  2. 利用規約が日本語以外の言語に翻訳される場合で日本語版と齟齬が生じた場合は、日本語版が優先されるものとする。

第10条(施行)

利用規約は2020 年3 月23 日より施行するものとする。